忍者ブログ
ネガティブ人間だけど「楽しければまぁいいか」が基本思考。異空間を満喫中な「なおい」の自由気ままなブログです。…たぶん。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
なおい
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1987/11/11
自己紹介:
【活動情報】
当日制作を1月1回の目安で。
一身上の都合により、外部スタッフ参加は今お話をいただいているところ以外はしない予定です。
最新CM
[02/15 なおい]
[02/15 みつば]
[02/11 3k]
[12/10 とみぃ]
[11/30 なおい]
Blog Pet
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



20071223111317ねむいっ。
携帯をホールに忘れ、目覚まし時計も電池がなくなったために寝坊対策に早起きを意識しながら電気つけたままコタツで寝た結果、夜中に二回目が覚めたなおいです、こんにちは。
集合時間勘違いしてたのもあって遅刻はしませんでした。
他の人より1時間くらい早く来た舞監さんが扉開けると同時に入りました。もうちょっとゆっくりできたよ、悔しいですね。



起きるたびにおにゅうのリラックマ抱き枕を探してぎゅってして寝てました。寝相があんまりよろしくないので、起きた時に腕の中にいないのが悔しいですね。


今日は雨が降ってませんね。嬉しいことです。
日差しがあったかいですね、嬉しいことです。
昨日、未華ちゃんにもらったリラックマお正月verは耳が大きいです。
何が言いたいのか自分でもよく分からないです。


では、本日の御来場心よりお待ち申し上げます☆
PR


20071221105701人間座楽屋にてこんにちは。
一週間前長々とblog記事を書いたのに送信ミスで反映されず、面倒になって暫く書かないでいたけれど、今朝洗顔時にむせ、喉に洗顔フォームの液が入り余計にむせて現在喉がいがいがしている阿呆ななおいです。こんにちは。
……朝から嫌になりますね。


劇団HOMURAは明日から!
昨晩衣装合わせしてたのですが、楽しそうですよ(笑)
まだまだ予約受付中です。
スタッフ参加ということで直井チケットあるので是非御一報下さい☆


20071203235059写真はブースの上からこっそりと。
もっと撮りたかったけど時間がなかった…(涙)


集団ATP新章『乱~みだれ~拍子』、300名の方に観ていただきました。ありがとうございました。
いろんな人に助けていただき、いろんな人に渇いれていただき、いろんな人に甘やかされました。ありがとうございました。


打ち上げはアロアロで。
他劇団さんの打ち上げとかっていつも人見知りゆえかちょっと身の置き場がなかったりするんだけど。
楽しかったなぁ。
酔うと人の本質見えますね(笑)
唯一の同回生が6月生まれだから私が最年少って事実発覚してちょっと遠い目をしてしまった私が言うのもなんですが、皆、若いなぁと思った打ち上げでした。


その席で
「当制の心配しなくて良かった」って言ってもらえて。
「次もよろしく」とか「弁当代だすから制作して」とか言ってもらえて。
嬉しくて嬉しくて、みんな大好きなのです。


制作やるうえで「もっと偉そうにしたらもっとよくなる」って尊敬してる方に言われました。
「『助かります』じゃなくて『して下さい』って言わなきゃ」って。
課題です。
私はとても我侭な人間です。
でも我侭だとかそういう物言いだとか、「私何様だよ」って思って言えません。なのに「分かって」とか思う我侭な奴なのです。
自分がしたいって思う真実の軸がある。
でも周りを見たら押しとおすわけにはいかなくて。
「しかたないよね」「他の人も疲れてるから」で軸をポキリと折ってしまう。
その先はそのまま真っ直ぐ真実(心)に帰ってきて突き刺さって。
心がどんどん小さくなって、覆い尽くされて自分の望みが分からなくなってしまう。
一歩踏み出すのって難しいなと思う今日この頃。
私は何を書くつもりだったっけって思う今日この頃。
乏しい文章能力が失われつつある今日この頃。


駄目じゃん。


集団ATP初日終わりました!!
制作さんにめぐまれてます。すごーく助かってます。
今回、最終日以外の受付陣は女性陣。
かっこいいお姉さんや綺麗なお姉さんにかこまれています。
ばれないようにじーと見つめてます。じー。


そんな受付陣の会話。
「まだ誰も死んでないみたいー。」
「まだ燃えてない?」
「あ、誰か死んだ。」


・・・。


エンタメだから☆
(違います)


お客様をぐっとひきつける、そんな力を持った衣装、照明、そしてATPテイストの音響。鮮やかな場転と場面の映える舞台と、それらを全部プラスした役者陣。
そこには違う世界があります。
是非是非ご来場下さいませ!!


・・・さて、寝よう。


rockland.jpgなんだかんだで大阪まで行って参りました。
劇団ショウダウンの『ロックランド』。
最近、お芝居観に行く度にそうなんですが。
前の人の頭で舞台の一部が全く見えない……。
しかもまぁ、切れてるのが舞台中央付近だったりするものだからどうしても集中が切れてしまうというか……あぁ、もったいないことを……。
いっそのこと座高順に席を振り分けてくれと思う今日この頃。
次、何かを観に行くときは早めに行って最前列に座ろうと思います。
目が取り外し可能だったら良いのにね(ぇ)


照明だとか音響の雰囲気・タイミング等も絶妙で。
でも、何より役者さんの表情が素敵すぎて。
新しい眼鏡に感謝(そこじゃない)。
特に「心」が題材になってたからか、一生懸命生きる人たちの表情はリアルで丁寧で、台詞がない時も本当に「生きて」いて。
1人1人の物語がそこにはあったから、きっと誰を主体に見ても違う物語に見えるんだとうと思う。表情もしっかり表れるDVD化したら観たいと思うけど、DVDだと同時進行している場面の何かは切れちゃうから。だからやっぱり生で観るのがいいんだろう。


全ては同時進行でおきていて。
それは沢山の人の集まる「日常」でもだし、沢山の感情を持つ「自分」の中でもだし。
感情の抑制は確かに平和なんだろう。
何が起こっても、それをただの「出来事」だとして受け止めて。
無感動になるのでなく最低限の喜怒哀楽はあって。
当たり前のようにそれをこなしているだけで「人」には見えるだろう。
ただ、その人が何を考えているかは決して見えてこない。
抑制してるからつかめない。
感情によって自分を潰すことも諍いの種も生み出さないから一見平和なのに。
なんだかそれはとても悲しい。


悲しみだとか怒りだとかを抑制してしまったら。
喜びや感動までも抑制されてしまって。
「心がないなら生きている意味がない」
感情のままに生きることが「=幸せ」とは限らないけど。
感情のままに生きることは、他人を幸せにする力だって持つから。
そんな人間に、なりたいな。


忍者ブログ [PR]