忍者ブログ
ネガティブ人間だけど「楽しければまぁいいか」が基本思考。異空間を満喫中な「なおい」の自由気ままなブログです。…たぶん。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
なおい
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/11/11
自己紹介:
【活動情報】
当日制作を1月1回の目安で。
一身上の都合により、外部スタッフ参加は今お話をいただいているところ以外はしない予定です。
最新CM
[02/15 なおい]
[02/15 みつば]
[02/11 3k]
[12/10 とみぃ]
[11/30 なおい]
Blog Pet
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



突然ですが、棺桶です。
今紫で毎日のようにでるワードは『棺桶』です。
それに付随してでてくるのが「重い」だとか「ありえない」だとかですが。
まぁ、棺桶です。

昨日、棺桶の蓋の取っ手を買いにコーナンに行きました。
せっかくだし演出さん実際に見てきてよ、ってことで。
制作系の買出しついでに行ってきました。

結果・・・すくなっ。
某くいな橋店はズラーっと取っ手の類が並んでいるんだそうですが、某上七軒店では30㎝程の幅にあるだけ。
悲しくなりました。


更に、毎回使っていた厚手両面テープ。
メーカーが変わってました。
幅も長さも値段も一緒だけど、厚みと粘着力が減っていました。
今回のホールは床に養生テープ貼って、その上に両面テープ貼って、そこにパンチを貼っていきます。平台ないし、通常授業でも使うところだから釘で打てないんですよね。
だから両面テープってすごく大事。
15メートルしかないくせに698円もするんだから制作費にとってすごく大事。
下手すると10本前後買わなきゃいけないんだもの。
あぁ、切ない。
今まで高い高いと思ってたけど、それでもあの厚さと粘着力が他とはかえれなかったからであって。
今年の冬くらいから養生テープのパッケージデザイン変わったり、品物の種類や位置も変わってたから不安だったんだけど。
あぁ、あのテープが戻ってこないかなぁ。


だなんて。

テープに思いを馳せる自分がなんだかとても不思議な感じ。
PR


内閣の合宿に参加して京都市北部へ。
計17名(男13女4)、車3台(秋吉さんカー、薮内さんカー、レンタカー)で行って参りました。
前の晩に急に向坂さんが「俺も行きたいなー」と言い出して、途中でひろっていくことになりました。
かと思えば「やっぱり行かないー」と電話が来て行かなくなりました。
普通に考えればとんでもない話ですが、「向坂さんだから、なんか許せますよね」と言うと同乗者(秋吉さん、鍋田さん、合田くん)は納得。
向坂さんといえばそんなヒト。プライベートでも舞台上でも超自由人、でもいい人だからみんな許せちゃいます(笑)。


目的地であるバンガローに着くと、早速海へ。
日本海はこの時期寒いですね。車からちらっと見ただけで、波が高いのが分かります。海水浴を目的とした客は探さないと見当たらず、サーファーを見つける方が早いくらいですから。


だから「ゼッタイ泳げないって!!」と言ってたんですけどね・・・気がつけばほとんどの男性陣は海に帰っていきました(笑)
「準備運動はしっかりとねー」と高間さんが言っている間にもう数人は海へ走ってて。
なかでも、HIROFUMIさんは防波堤の付近まで行こうかなと言っていて、聞いてたメンバーに総止め。
・・・これも愛の成せる業ですね。

そんなHIROFUMIさん、なんと海だけでなく陸でも強い。
シモンさんと三好さんが波打ち際で100M弱を走って競っていたんです。
そこにHIROFUMIさんが混ざって・・・なんとダントツ1位。
この2人に勝てるなんて・・・あなどれません、HIROFUMIさん(笑)

ヒビサマがシャチの乗り物持ってきてたんですよ。
それに乗ってたら、海の精こと真野さんにどこかに連れていかれそうになりました。オソロシイ方です。
私はシャチに乗っているから逃げれないし、それを真野さんがどんどんみんながいない方向に引っ張っていって。
見てた人々は「誘拐だー!」「さとみちゃんが拉致られたー!」「幼女誘拐ー」と言っていたんですが、誰も助けにきてくれませんでした。薄情な人達です。

その後、浜辺で砂遊びに興じていたら、三好さんに「中学生かと思ってたら幼稚園児だったね」と言われました。
ひどいです、ほんの3つくらいしか違わないのにひどいですよね。
ちっくさんに泣きついたら、「じゃー、三好くんをいじめていいよ」との許可をいただきました。
いつか仕返ししてやるつもりです☆

海から戻って温泉(泡風呂と露天風呂が最高でした)に行った後は夕食の時間。
店の並ぶところへ向かっていたのですが、暗くなってきたせいもあり途中3台がバラバラになってしまいました。
益々頭を悩ませるヒビサマ。結局、同じ場所で20人弱が一度に食べるのは難しいということで、食事方法はバラバラ。
私がいた車はローソンで何か買うことになりました。
ローソンの入り口(外)にいると、上からコクワガタが降ってきました。
田舎ですねぇ、夏ですねぇ、びっくりですねぇ。
バンガローに戻って焼きそばやラーメンをそれぞれ食べたのですが、HIROFUMIさんが熱心に勧めてきたものがありました。
ローソンで売ってた花鰹(105円)。「これかけるとおいしいですよ!」とやたらとオススメするんですが(食事中、それしか言ってなかったんじゃないかというくらい/笑)、確かに美味しいと好評。
ほんとう、HIROFUMIさんて何者なんでしょう(笑)
なんかね、みんなHIROFUMIさんをよくネタにする理由が分かった気がします。
1対1でそんなに話したことがない私ですら、この記事で何回もネタにしちゃってますもの(笑)

みなさんが戻ってきてからは自由時間。
私は実はこっそりと前日の熱や微熱をひきずっていたので(海に入るなという話ですね)、微妙にだるくて先に就寝。

そして、朝。
目が覚めると入り口に大きな盛り上がりができてました。
真野さんです。
お腹出していびきかいて寝てるのです。
風邪をひきそうとか心配するよりも先に、思わずボーっと見てしまいました。なんか、圧巻。

朝食後は、兵庫県豊岡市出石町まで出発。
目的は出石そば。稽古っぽいことはしてないけど、観光っぽいこともしてないしってことでちょっと足を伸ばしてきました。
そこでは2時間半くらい自由行動。でも狭い範囲ではありますから、出石城跡に赴いたら真野さんらしき叫び声が聞こえたり、蕎麦屋に入ろうとしたらそこからちっくさんが現れたり。
そのちっくさんに勧められた蕎麦屋さんに私も行って参りました。

出石蕎麦って?
と思っていたら、少量を小皿にのっけて出す皿蕎麦だとか。
私とかの行ったおそば屋さんは、鰹出汁の効いたつゆに、ネギ、ワサビ、生卵、山芋とろろ、蕎麦ふりかけなどを自由にかけて食べるもの。
父が蕎麦アレルギーで、私が蕎麦を食べなれていないというのもありますが一口食べてでた言葉。

「蕎麦っておいしいんですね」

一人前の5皿+サービスの2皿を完食。
じょじょにワサビを加えたり、山芋加えたり、生卵いれたり・・・食べ方にも飽きない蕎麦ですね。
またいつか、食べたいものです。

予算の関係でお土産は買えず。
そばのふりかけやとち餅も買いたかったですが、むしろ100円で売ってる野菜に惹かれたなおいでしたよ。


ビラには「制作」、名簿には「予約担当」、今の仕事は「DM担当」。
自分の部署が分からない下っ端上等のなおいです、どうもこんにちは。

昨日、笑の内閣の芝居の稽古場にお邪魔してきました。
DM担当なので、そのグッズと予算とをいただきにいってきたんです。
行けば、シーンを回し中。
今回稽古場にお邪魔したの初めてなのに、大半知ってるわーと面白く思いつつひっそり見学。
比喩じゃないです。
中会議室の隅の机の脚に腰掛けて、膝抱えて見てたから。

三好さんが若干いじられキャラ(稽古場での)で思い悩んでるのと、鍋田さんがマイペースなのが面白かったです(本人たちの名誉のために詳細は言いません/笑)
稽古始まって1ヶ月くらいだと思いますが、雰囲気が良いですね。
ちゃんとまとまってるし、でも空気はやわらかい。
本番まであと二ヶ月、みんなのベクトルが太い一つのものになることによってより良いものになると思いますよ。

大本命の源氏さんに抱きついて癒されて、個人的に満足して稽古場を去りました。
また近々行こうと思います。


たこたん。
(手)足は12本だけどたこたん。
たこたんは長靴がお好き。 


みたいなことを考えている受付2日目です。
2日とも満員御礼。
どうしようもないです。 


なんかね、いろいろね。
もう少し心広く寛容な許容量の大きい人間に…なりたいなぁ、なれるといいなぁ。 


とりあえず、パン屋さんからいい匂い。
お腹空いたぁ。


眠いっす。

買い出しに行ってきまふ。 










忍者ブログ [PR]