忍者ブログ
ネガティブ人間だけど「楽しければまぁいいか」が基本思考。異空間を満喫中な「なおい」の自由気ままなブログです。…たぶん。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
なおい
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1987/11/11
自己紹介:
【活動情報】
当日制作を1月1回の目安で。
一身上の都合により、外部スタッフ参加は今お話をいただいているところ以外はしない予定です。
最新CM
[02/15 なおい]
[02/15 みつば]
[02/11 3k]
[12/10 とみぃ]
[11/30 なおい]
Blog Pet
バーコード
カウンター
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



皆さんお久しぶりです。なおいです。
書きたいことは沢山あるけど、うまく言葉にならず。
大好きな大好きなお姉さま(笑)のブログで見つけてきた地雷バトンでもしてみようかと思います。携帯で入力したら一番頭に出てくる言葉は?っていうよくあるあれね。
結果・・・


あ アフター
い 今
う 受付
え 映像
お 教えて
か 確定
き 休憩
く 下さい
け 決定
こ コピー

明らかに直前まで受付に関するメールを送っていたの丸分かりの語群になってしまいました。
この後も「最長 終演 ステージ」などと続くのでやめときます。
面白くなさ過ぎます。
アフターてなんやねんて、アフタートークですよ。
映像てなんやねんて、某内閣での担当は誰かと言う話ですよ。
休憩てなんやねんて、終演後アフタートークまで休憩は挟むのかという・・・あぁ、なんて面白くないんだ私。

先日、某内閣の打ち入りに行って参りました。
年下が6人もいました。どうしましょう。
立派に年少組じゃないですよ、ちょっと。
JMPでご一緒した平田さんも出演されることになって、席が隣になりました。
いつもにこやかに豪快に話して下さいます32歳のおぢさまです。

「直井さんてまだ学生やったんやねぇ」

え?あ、はい。前回は最年少で制作やらせていただきました。

「ついさっき初めて知ったよー」

えぇっ。私初対面で「今日、大学創立記念日で」って言いましたが(笑)

「学生さんでそんだけ制作働けるのすごいよー」

的な褒められ方しました。嬉しいです。ありがとうございます。

「学生さんなのに、なんでそんなに落ち着いてんのー」

よく言われます。でも違うんです。ぼーとしてるだけなんです。
混乱しててんぱってても、ヘラヘラ笑って見えるだけなんです。
内閣恒例自己紹介の前までは平田さんと話し、その後はうろうろ。


打ち入り開始までに少し自己紹介を交わした超美少女の四方香菜ちゃんはとっても可愛かったです。

「『し』をぬいたら『カタカナ』って覚えて下さいv」

そんな覚え方しなくともすぐ頭にインプットされますですよ。
かなちゃんはショウダウン所属だそうで。今回演じる役は今までやる役よりも明るいとのこと。その役名を「○○ちゃん」と呼んでいるのがまた可愛かったです。


どうでもいいですが、実はその役のモデルは私らしいです。高間さんに上機嫌に言われてびっくり。でも私は腐女子ではないです(弱冠ネタバレ)
今でも付き合いのある中学時代の友達は殆ど腐女子なんですが、そのうちの1人に「さっちゃんは漫画とか小説とかはまりはするけど、オタクにまではならないよね」と言わしめたほどです。
そうね。はまってオリジナルグッズを少し買いはしても、コミケとか同人誌(他の人が書いたもの)には興味ないもの。ミュージカルとかに行こうとも思わないし(某庭球王子のミュージカル見て爆笑したことはあっても『きゃーv』とはならない/笑)本編にないCPを妄想したりもしないし。
腐女子な友達の話を「へー」と聞きはしますがね。その子たちのそういう話は、その子自身が楽しそうなので全く不快ではありません。


話は戻って。
かなちゃんを是非口説こう(ぇ)と思ったのですが、自己紹介後すぐ帰られてしまいました。残念。
浅井さんや源氏さんに抱きつきまくった後はみっちゃんと話していた栗山万葉(まよ)ちゃんにターゲットロックオン。
この子は反応もとってもかわいいんです。
緊張もしくは動揺するとものすごくどもります。
「な、なんでですか?!」なんてもんじゃありません。
「なななななんでですか?!」です。
11日の演フェスで受付一緒にするそうなので、楽しみであります。
後、煽り映像を作ってくれる造形大の女の子もとっても可愛かったのですが、話しかけようと思った途端帰ってしまいました。
がっくし。


・・・なんか、女の子口説きに打ち入り行ったみたいですね。
や、でも総裁と受付に関する話もしたし、景気づけのためにテキーラいっきしてベロベロになった演出を支えて河原まで行ったりと制作ぽいこともしましたよ(笑)
あ、でも。
私、制作参加じゃないですよ。あくまで補助ですよ。
本番2日前からしか関わりませんよ。準備もする当日制作程度ですよ。
まぁ、正制作さんがいないので目立ちますがね(苦笑)

前回と違って、DMや予約やパンフは担当しないので、3月まで温い目で見守ります。
頑張れ、女の子!!(ん?)
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]