忍者ブログ
ネガティブ人間だけど「楽しければまぁいいか」が基本思考。異空間を満喫中な「なおい」の自由気ままなブログです。…たぶん。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なおい
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/11/11
自己紹介:
【活動情報】
当日制作を1月1回の目安で。
一身上の都合により、外部スタッフ参加は今お話をいただいているところ以外はしない予定です。
最新CM
[02/15 なおい]
[02/15 みつば]
[02/11 3k]
[12/10 とみぃ]
[11/30 なおい]
Blog Pet
バーコード
カウンター
[142] [141] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [93]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



夏ですね。 

ミニヒマワリがしっかり夏を主張しています。
PC版も、ヒマワリだか七夕だかにするべきか。
とは思いつつ、今の紫陽花テンプレートが気に入ってますんでどうしましょう。 






昨夜、また変な夢をみました。
巨大な研究所がテロリストに占領される夢でした。
人間を製造したり、いろいろしてる研究所だったんですが、そこで誕生された唯一の男の子を『私』は必死で守っていました。
しかし、なんであの子を途中でぬか床(?)みたいなとこに入れたのやら。取り出すときに味噌だらけになっちゃって…隠すにしても場所が他にもあるだろうに。


人はなりふり構わなくなるときがあると思う。
生命の危機に瀕したときこそ如実に表れる。
他は人生の転機とか。大失敗を挽回するときとか。

じゃぁ、自分の好きなことでなりふり構わないとしたら、どうだろう。
自分の好きなものをなりふり構わず…一歩間違えたら、ただの自己チューだ。


なりふり構わず、とはちょっと違うけど周りが見えなくなるくらい夢中になれることがあるのはとてもいいことだと思う。
私の中学時代の友人には何故か俗に言うオタクが多い。

漫画とかアニメとかのオタク。
部屋はポスター貼ってるし、学習机の一番下には同人誌がぎっしりつまってるし、棚に収まりきらないMDやビデオが山積みになってるし、mixiはその話題ばかりだし、イベントとかは喜びいさんで行っている。
かく言う私も中学時代は、漫画貸してもらったりしてちょっとはまったりしたんだけどオタクにはなれなかった。
このキャラが普段こんなことしてたら、っていうので盛り上がったりはしたけど友人たちのならともかく、コミケとかで売ってる知らない人がかいたイラスト見てもキャーキャー言えないし、ミュージカル見ておかしくて笑っても「かっこいい」って騒げない。
おんなじくらいにはまりだしたのに、友人たちはみんなオタクになってって、なんだか置いてけぼり感。

一番つきあいの長い友人には
「さっちゃんは、ハマッて好きになってもオタクにはなんないよね」
と言われました。
飽きっぽい私には珍しく演劇は続いてるけど、いろんなの見たいやりたい知りたいって「欲」がないから無知きわまりない。
基本的に、そういう欲がないんだろうなぁ。


それが歯痒くてもどかしい。
だって、なんだか現実世界に足がついてない気がするから。

妙にリアルで壮大な夢をみた時は特にそう思う。



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]