忍者ブログ
ネガティブ人間だけど「楽しければまぁいいか」が基本思考。異空間を満喫中な「なおい」の自由気ままなブログです。…たぶん。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
なおい
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1987/11/11
自己紹介:
【活動情報】
当日制作を1月1回の目安で。
一身上の都合により、外部スタッフ参加は今お話をいただいているところ以外はしない予定です。
最新CM
[02/15 なおい]
[02/15 みつば]
[02/11 3k]
[12/10 とみぃ]
[11/30 なおい]
Blog Pet
バーコード
カウンター
[153] [152] [151] [150] [145] [146] [147] [144] [143] [142] [141]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、レポートのために歴史資料館に行ってきました。
今はブツダイ図書館でそのレポートを片付け中…の休憩中。

どーも京都の夏には過呼吸と意味無し涙がつきまとう直井です、こんにちは。
この前、ただ横になって寝てただけなのに、涙はでるわ堪えようとしたら全身震えて過呼吸の兆候がちょろっとでるわ…。
なるべく歩いて体力をつけてる最中です。
秋に役者やるかもだし、自転車の鍵行方不明だしちょうど良いでふ。

話は戻って紫のI上嬢と資料館に行きまして。
御所の東にあるんですが、地図が分かりにくいことこのうえなく、しかもお互い土地勘に自信がなかったので右往左往でようやく到着。
自分で古文書を1ページでいいから翻刻して提出するってレポート。
地域ごとに分かれてるから、せっかくだから今住んでる北区の古文書にすることに。北区の目録をめくって…あ、今宮神社がある。
しかも、今宮神社と大徳寺の境界争いについての古文書があるとか。
なおいの現在の所在地がその辺。
これは興味本位で見たい! 
と今宮神社所蔵古文書の目録を見せてもらおうと係のお姉さんのところにいったら…

「今宮神社の目録はまだできていなくて…10~20箱くらいあるからすぐに出すのは難しいです」


あちゃー…。
しゅんとして、他を漁る。
しかし、北区の文献は多いけど整理されてないのもまた多いんだな。
結局なんとなくで選んで、出てきた1箱につまってる古文書のコピー(縮小サイズ)をパラパラめくって、比較的読みやすいものを探す。
こういうのを見て面白いなと思うのが、全部読めるわけではないけど、現代と同じように文献にも公私があること。

たまたま手に取った日記は、普段見てる公文書とは違って非常に読みづらい。
文字はそろってないし、大きさもまちまちならば定型文でもない。
○月○日って書いていたかと思えば、宿で頼んだであろう按摩のことがふいとでてきたり。
むしろ、よく残ってたなと思いました。他は「日記」なんて見当たらなかったから余計に。

お互い、翻刻する古文書が決まったっところで事務のお姉さんに挨拶してから大通りへ。
せっかくだから甘いものでも食べに行こうか、と。
そこでやってきたのは三条のリプトン。
パフェかタルトか迷って、せっかくだからタルトorケーキを2個ずつ頼もうか、と。
I上上はすぐに決定したので、私はメニュー片手に1人悩む。
さくらんぼのタルトは決まったんだ。で、あと一個をどうしよう。
同じようなのを頼むのもなぁ、と次に気になった桃のタルトは除外。
桃のシーブーストにするかリンゴのシーブーストにするかレモンケーキにするか・・・。
で、とりあえず店員さんを呼んで注文。

I上嬢は「リンゴのシーブーストとレモンケーキ」。
あ、じゃぁ・・・
「さくらんぼのタルトと桃のシーブーストで。」
かぶるのもなんかねぇ。

そしてお喋りに花を咲かせていたら、さっきの店員さんがやってくる。

「桃のシーブーストは只今売り切れていまして・・・」

そんなんばっかかっ!!

内心ショックを受けつつ、魔が差したようにチョコバナナのタルトを注文。
ショーウインドウで観たときはおいしそうだと思ったけど、甘重いだろうなぁと思ってて。
でも注文。


1215266296.jpgそして、届いたケーキたち。
どっちから食べようかなぁと2人して悩んで、私はチョコバナナタルトから食すことに。
だって、タルト2個はゼッタイお腹いっぱいになるのに、最後重そうなのはキツイもの・・・。
でも、確かに甘重いんですけど、タルトの上の生地にもバナナが練りこんでて丁寧で美味しいタルトでした。


ab03aec6.jpgそして本命のさくらんぼのタルト。
カスタードクリームとさくらんぼ。
カスタードの甘みとさくらんぼの酸味がもう絶妙・・・!!
さくらんぼもぎっしりで充分食べごたえがありました。
同じようなのも・・・と言わずに桃のタルトを頼んでも良かったなと思いました。
前に誰かが言ってたのですが、確かにここはフルーツのタルト美味しいですね。

以前、I上嬢と木屋町(?)の方のキルフェボンにも行ったことがあります。
高いし、店内は狭いけど、あそこのタルトも絶妙・・・。
どちらもまた行きたいなぁと思います。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]