忍者ブログ
ネガティブ人間だけど「楽しければまぁいいか」が基本思考。異空間を満喫中な「なおい」の自由気ままなブログです。…たぶん。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なおい
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/11/11
自己紹介:
【活動情報】
当日制作を1月1回の目安で。
一身上の都合により、外部スタッフ参加は今お話をいただいているところ以外はしない予定です。
最新CM
[02/15 なおい]
[02/15 みつば]
[02/11 3k]
[12/10 とみぃ]
[11/30 なおい]
Blog Pet
バーコード
カウンター
[183] [182] [184] [185] [187] [186] [188] [189] [190] [191] [192]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



つかこうへいさん。
名前だけは妙に知っていたのですが、あまり詳しくは知らず。
むしろ、なんで名前に聞き覚えがあるんだろうと思いながらつかさん風芝居や情報を入手していたものなんですが。


昨日たまたまつかさんが『蒲田行進曲』の原作及び脚本家であるということを知ったのです。
1982年だったかな。私がまだ影も形もない頃の映画。
だけど、舞台裏の役者たちの話だとか階段落ちだとか妊娠沙汰だとか…内容を知れば知るほどなんか知ってるような気がして。
今日親に聞いてみました。


私「蒲田行進曲って知ってる?」
父「あぁ、風間とか松阪ケイコとかがでとるやつやろ?」
私「それって、うちで見たことある?新撰組の階段とか産婦人科とか妙に記憶に残っとんやけど。」
母「あぁ、階段!銀ちゃんがかっこいいんよなぁ」
父「『銀ちゃ~ん!!』(酔)」
母「(無視)産婦人科。うん、最後病院の壁から全員がでてきたねぇ。」
私「あ、やっぱりそれだ!なんか小学生の時の家で見た気がする。」
母「ビデオがあったやろ。」
父「……あったかぁ?」
私「(無視)あ、そっかぁ、ビデオか!」


という心温まる家族の会話をチューハイ片手に夕飯食べながらしておりました(笑)


私が飲めるようになって嬉しいのか、200mlのチューハイが用意されててびっくりです。
母も同じチューハイ。ただし、半分くらいビール飲んでた父にとられてました。
母はお酒弱いのです。
ビール130mlの缶で真っ赤になってふらっふらになる人です。
チューハイよりもビールに弱い辺りは親子ですね。


食卓で他にもつかさんの話をしてなんだか不思議な気分のなおいでした。
(あ、結局昨日の感想書いてない!!
…忍さんがかっこよくて川渕さんがかわいかったです!/not小学低学年の作文)
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]